感染症情報

ぽかぽか・きらきら・すいすいクラスで手足口病と診断された園児がいます。

主な症状は、手のひら・足裏・口の中・お尻等にでる水疱や発熱です。

口の中の水疱が潰れると、痛みで食事が取れなくなりますので水分補給をこまめに行い、脱水に注意して下さい。症状が落ちついてからも、3~4週間程度は唾液や便を介してウイルスが排出され続けます。

※登園許可証は必要ありませんが、医師の診断が必要です。

感染症情報

かえでクラスでヘルパンギーナが発生しました。

主な症状は発熱・口の中の水疱で、夏風邪の代表的な病気です。口の中の水疱が潰れると、痛みで食事がとれなくなります。治療法はなく対処療法のみとなり、感染するウイルスが違えば何度も感染します。

登園許可書は必要ありませんが、医師の診断が必要ですので、同じような症状がある時は病院受診をお願いします。

感染症情報

すいすいクラスで流行性角結膜炎(流行り目)と診断された園児がいます。

主な症状は目の充血・目やに・流涙などです。

涙や目やにで汚れた指やタオルからの接触で感染します。

同様の症状がある時は病院受診をお願いします。

登園開始時には医師の記載した登園許可証が必要となります。登園の目安としては「症状が消失するまで」です。

感染症情報

かえでクラスで手足口病と診断された園児がいます。

主な症状は、手のひら・足裏・口の中・お尻等にでる水疱や発熱です。

口の中の水疱が潰れると、痛みで食事が取れなくなりますので水分補給をこまめに行い、脱水に注意して下さい。症状が落ちついてからも、3~4週間程度は唾液や便を介してウイルスが排出され続けます。

※登園許可証は必要ありませんが、医師の診断が必要です。

配布物・お知らせ一覧ページ(7/29「さくら8月号」をアップしました)

配布物は下記リンクよりご確認ください。(ブログ閲覧用のIDとパスワードが必要です)

配布物一覧ページ

感染症情報

ぽかぽかクラスでRSウイルスと診断された園児がいます。

主な症状は発熱や鼻水・咳などの呼吸器症状です。

咳・くしゃみなどの飛沫や、唾液・鼻水の接触にて感染します。

同じ症状がある時は、病院受診をお願いします。

登園許可書が必要になります。登園の目安としては『呼吸器症状が消失し、全身状態が良いこと』です。

感染症情報

すいすいクラスでヒトメタニューモウイルスと診断された園児がいます。

主な症状は、咳・発熱・鼻水等の症状です。

咳やくしゃみ等の飛沫や唾液・鼻水等の接触で感染します。

同様の症状がある場合には病院受診をお願いします。

登園開始時には医師の記載した登園許可証が必要となります。登園の目安としては、「呼吸器症状が消失し、全身状態が良くなるまで」です。

配布物・お知らせ一覧ページ(6/30「さくら7月号」をアップしました)

配布物は下記リンクよりご確認ください。(ブログ閲覧用のIDとパスワードが必要です)

配布物一覧ページ

配布物・お知らせ一覧ページ(6/27「夏まつりのお知らせ」をアップしました)

配布物は下記リンクよりご確認ください。(ブログ閲覧用のIDとパスワードが必要です)

配布物一覧ページ

配布物・お知らせ一覧ページ(6/8「プール実施のお願い」「プール遊びの持ち物について」をアップしました)

配布物・お知らせ一覧ページ(6/8「プール実施のお願い」「プール遊びの持ち物について」をアップしました)

下記リンクより、内容をご確認ください

配布物一覧ページ